about

「スパイス=カレー」にとらわれない新しいスパイス料理をめざして。

「マサラ」とはヒンズー語で「混ぜ合わせたスパイス」の意味。様々なスパイスを使い分け、カレーという枠にとらわれない新しい「スパイス料理」を作っていきたいと考えています。

ラーメン・もつ鍋・明太子・水炊き と多くの名物料理があり「グルメの街」と言われる福岡市ですが、近年生まれた名物料理というのはまだない気がします。そしてそんなグルメの街でありながら、全国にある「ご当地カレー」と呼ばれるようなカレーのスタイルもまだ生まれていない気がします。

マサラキッチンでは、日々のスパイス料理の試行錯誤の中から、新しいご当地料理になれるような「博多スパイス料理」を創り出したいと思っています。混ぜ合わせることでより芳しくなるマサラのように、料理のジャンルにはこだわらず、私たちが慣れ親しんだ和の感性を取り入れながら新しい料理を創造するのが目標です。

このサイトでは、そんなマサラキッチンの冷凍カレーやグッズの数々をお買い求めいただけます!よろしくお願いしマサラ!